スタッフコラム

自分の「価値観」を確かめる!うつ病・適応障害等メンタルヘルス不全からの回復・社会復帰の準備に!

投稿日:2017年5月13日

リファイン就労支援センターでは、自己理解・他者理解を深めるプログラムでうつ病や適応障害などメンタルヘルス不全で苦しんでいるビジネスマン・サラリーマンの方の社会復帰、そして以前よりも生き生きと幸せな人生を構築するお手伝いを目指しています。

あなたは自分の「価値観」を確かめて実現したい未来を想像したことがありますか?

メンタルヘルス不全からの回復と社会復帰を目指す方のお手伝いを行うリファイン就労支援センターでは、定期的に自分の「価値観」を確認し、過去では無く未来を想像して深掘りを行うワークを行っています。

今回のワークは、まずご利用様毎に価値観チェックシートであてはまる項目、あてはまらない項目にチェックをして、その背景にある考え方や出来事を具体的に記入頂き、その後グループでシェアを行いました。自分の価値観を知り(自己理解)、相手に伝えながら(自己開示)、相手の価値観を知り(他者理解)お互いが重なる部分(合意形成)を進め、視野を拡げていくことは、人生の岐路において、プライベート、ビジネスシーンを問わず様々な場面で必要です。今回のワークでも自分でも認識していなかった新たな「価値観」や同じ言葉の「価値観」でも、言葉その物の捉え方の違いが背景にあることが解ったり、それが「価値観」だねという議論など、人それぞれの違いを認め、自己理解への気づきを得たグループワークとなりました。

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ