スタッフコラム

あなたの苦手なコミュニケーション場面は? うつ病・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等~のメンタルヘルス不調からの回復と社会復帰の力に!

投稿日:2017年8月8日

リファイン就労支援センターでは、うつ病や適応障害・双極Ⅱ型などメンタルヘルス不調で苦しんでいるビジネスマン・サラリーマンの方の社会復帰の為に自己理解、他者理解を深め、ご利用者様同士のグループワークでコミュニケーション能力を発揮するプログラムを日々行い、そして以前よりも生き生きと幸せな人生を構築するお手伝いを目指しています。

あなたのストレスフルなコミュニケーション場面はどんな場合ですか?

コミュニケーションとは、情報やメッセージを伝え、受けとった情報やメッセージを読み取り・理解するプロセスを示す言葉です。
そして、人と人との間で行われる情報やメッセージのやり取りをを対人コミュニケーションといいます。
人は生まれてから、他者との関わりを経て成長していくものです。 家族から始まり、成長とともに学校や職場、社会へと関わりは拡散していきます。

今回のプログラムは、コミニュケーションワークの一環として、ストレスフルな3つの場面を想定してみました。
➀ ネガティブな内容の話ばかりしてくる相手
➁ 上から目線で話をする相手
➂ 優柔不断であやふやな話し方をする相手
それぞれの場面で、ストレスフルに感じる理由、対応策を考えグループワークでシェアを行い深掘りしてみました。

あなたも、リファインプログラムを体験してメンタルヘルス不調からの克服と社会復帰を目指してみませんか!

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ