スタッフコラム

職場のコミュニケーションを構築する!うつ病・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調からの回復と社会復帰の準備に!

投稿日:2017年9月8日

リファイン就労支援センターでは、うつ病・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調で苦しんでいるビジネスパーソンの方の社会復帰の為に自己理解、他者理解を深め、ご利用者様同士のグループワークでコミュニケーション能力を発揮するプログラムを日々行い、これからの人生を再設計して、以前よりも生き生きと幸せな人生を構築するお手伝いを目指しています。

あなたは、職場のコミュニケーションについて悩みもった経験がありませんか?

今回のプログラムはキャリア開発プログラムの一環として「職場のコミュニケーション」について、ご利用者様と深掘りを行いました。
日々、長時間過ごす職場、皆が居心地良く楽しく仕事をしていきたいものです。しかし上司への報告や部下への伝達方法や、仕事に悩む同僚になんて声を掛けたらいいのかわからない、なかなか近しい関係を築けないなど、問題を抱えがちになる場所でもあります。
今回の内容は
➀社内のコミュニケーションを円滑にするために何が大切か?
➁今まで社内のコミュニケーションを円滑にするためにどんなことをしてきましたか?
➂あなたのコミュニケーションの課題は?
➃今、取り組めることはどんなことでしょう?具体的に考えてみましょう

ご利用者の皆さんの感想(一部)をご紹介します。

「基本のことかもしれませんが、自分から周囲に挨拶することが大切だと改めて感じました」

「相手の話をしっかり聴くこと傾聴力を身に着けていきたい」

「上司への報告が苦手でした。自分から機会を作ることも必要だと思いました」

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ