スタッフコラム

あなたが「集中」していた場面は? うつ病・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調からの回復と社会復帰の準備に!

投稿日:2017年9月22日

リファイン就労支援センターでは、うつ病・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調で苦しんでいるビジネスパーソンの方の社会復帰の為に自己理解、他者理解を深め、ご利用者様同士のグループワークでコミュニケーション能力を発揮するプログラムを日々行い、これからの人生を再設計して、以前よりも生き生きと幸せな人生を構築するお手伝いを目指しています。

あなたが、「集中力」を発揮していた・継続していたのはどんな時ですか?

今回は「集中力」について個人ワーク、グループワークを通じて考えを深めました。
「物事に集中できない」はメンタルヘルス不調でよくある症状のひとつだと思います。特に集中すべきときに集中できない事はありがちです。例えば、仕事で重要な相手と話している最中に、気にかかる事があり、上の空になってしまったといった状況はありませんか?
逆に集中力が高まっている時は、ある物事に対して気持ちや注意などの意識を、一か所に集めて集中するという事。面白い本を読んでいる時や映画を見ている時、自分の好きな事に夢中になっている時というのは、周囲の事も気にならなくなり、自然と集中をしていますよね。

今までに自分が集中できた時、集中力を高める方法を個人ワークで書き出して、グループワークでシェアを行い活発な意見交換を行うことができました。

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ