スタッフコラム

あなたの大切な「価値観」は?うつ病・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調からの回復と社会復帰の力に!

投稿日:2017年11月24日

リファイン就労支援センターでは、うつ病・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調で苦しんでいるビジネスパーソンの方の社会復帰の為に自己理解、他者理解を深め、これからの人生を再設計して、以前よりも生き生きと幸せな人生を構築するお手伝いを目指しています。

あなたは自分の「価値観」を言語化して考えたことがありますか?

今回は自分の「価値観」について確認し、深掘りを行うワークを行いました。
自分の価値観を知り(自己理解)、相手に伝えながら(自己開示)、相手の価値観を知り(他者理解)お互いが重なる部分(合意形成)を進め、視野を拡げていくことは、人生のジャンクションにおいて、プライベート、ビジネスシーンを問わず様々な場面で必要です。
また、メンタルヘルス対策においても、価値観に偏り(かたより)がありすぎると、視野が狭くなり、精神的にはメンタルヘルス不調になりやすい傾向があると言われています。

今回のワークは、十数種類の言語のカードをグループ内で配り、ご利用者様毎に自分の価値観に近い言語を選んでもらいました。その後、グループワークを通じて、その背景にある考え方や出来事についてでシェアを行いました。自分でも認識していなかった新たな「価値観」や同じ言葉の「価値観」でも、言葉その物の捉え方の違いが背景にあることが解ったり、それが「価値観」だねという議論など、人それぞれの違いを認め、楽しみながら、たくさんの気づきを得たグループワークとなりました。

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ