スタッフコラム

良好な人間関係を築く ラポール!うつ病・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調からの回復と社会復帰の力に!

投稿日:2018年2月6日

リファイン就労支援センターでは、うつ病や適応障害などメンタルヘルス不調で苦しんでいるビジネスマン・サラリーマンの方の社会復帰の為に自己理解、他者理解を深め、ご利用者様同士のグループワークでコミュニケーション能力を高めるプログラムを日々行い、そして以前よりも生き生きと幸せな人生を構築するお手伝いを目指しています。

あなたは「ラポール」という言葉を聞いたことがありますか?

「ラポール」とはフランス語で「橋をかける」という意味があります、心理学用語として「親密な関係」、「信頼関係」などと訳されます。
相手と「ラポール」が築けているということは良好な関係にあるということになります。仕事、プライベートどちらの場合でも、人とスムーズなコミニュケーションを行いたい思うのなら、「ラポール」を築くことがとても重要です。
今回のプログラムは、「ラポール」を築くためのテクニック3つを意識して、ペアワークで雑談をして頂きました。
3つのテクニックとは
➀ ミラーリング 相手のしぐさや姿勢を真似る
➁ ペーシング 相手の話し方やリズムを合わせる
➂ バックトラッキング 相手の言葉をオウム返しで言う

「ラポール」の効果で、この3つを意識して話すご利用者様のペアの姿が段々と同じようなペース、表情になっていく姿が印象的でした。

あなたも実践的なリファインプログラムでメンタルヘルス不全からの社会復帰を目指してみませんか!

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ