スタッフコラム

「心の快を増やす為に、考え方の癖を知りましょう」 うつ病・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調からの回復と社会復帰の力に!

投稿日:2018年2月28日

うつ病やパニック障害・適応障害等のメンタル不調からの回復・改善と
就職・再就職等の社会復帰をサポートするリファイン就労支援センターでは、
再発の防止だけではなく、以前よりもいきいきと活躍して頂くことを願ってプログラムを行っています。

自分を苦しめてる原因は、実は自分の思い込みにあるのかもしれません。
いくつかの質問項目をもとに、当たり前のように考えてる事をチェックし
思考や行動パターンを整理してみました。
べき思考、取り越し苦労、トンネルビジョン、過大/過少評価、決めつけ等々
例えばべき思考だと、完璧主義が苦しみの原因になってる可能性があります。

今回のグループワークの中で、こんな声があがっていました。
「いい思考のクセと、悪い思考のクセをしっかり見極めていい思考のクセを増やしたら生きやすくなるなぁ」

例えばその思い込みを、身近な大事な人が抱えていたらどうするか?
どんな言葉をかけてあげたいか?
自分から少し距離を置き換えて客観的に見てみたらどうでしょうか?
思い込みを整理して、行動を変えることで結果が変わってきます。

あなたも、実践的なリファインプログラムでメンタルヘルス不調からの社会復帰を目指してみませんか!

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ