スタッフコラム

「ワールドカフェ」〜視野を広げるために〜うつ病・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等のメンタルヘルス不調からの回復と社会復帰のためのダイアログ

投稿日:2018年3月5日

リファイン就労支援センターでは、うつ病・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調で苦しんでいるビジネスパーソンの方の社会復帰の為に自己理解、他者理解を深め、これからの人生を再設計して、以前よりも生き生きと幸せな人生を構築するお手伝いを目指しています。

あなたは、「自分の視野が広がったら?」と考えたときに、どんな方法で、どんな状態の自分をイメージしますか?

メンタルヘルス不調になると、心理的な視野狭窄(シヤキョウサク)ということが起きていて、悲観的な発想しか頭に浮かばなく、その道しか残されてないようにとらえてしまうことがあります。

今回のプログラムは「視野を広げるために」をテーマとして自由な雰囲気で話し合う「ワールドカフェ」という手法でダイアログを行い、様々な意見を受け入れ合いながら、自分の視野を広げるためにできることについて考えていきました。

「ワールドカフェ」とは、「知識や知恵は、機能的な会議室の中で生まれるのではなく、人々がオープンに会話を行い、自由にネットワークを築くことのできる『カフェ』のような空間でこそ創発される」という考えに基づいた話し合いの手法です。

視野を広げるために行動の範囲を広げてみること、色々な人と話をすること、情報を自分からとりに行ってみること、etc リラックスした雰囲気の中、真剣で活発なダイアログとなりました。

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ