スタッフコラム

「要約する力」と「伝える力」を手に入れる。うつ病・適応障害等メンタルヘルス不全からの回復と社会復帰の準備に!

投稿日:2018年5月8日

リファイン就労支援センターでは、うつ病・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調で
苦しんでいるビジネスパーソンの方の社会復帰の為に自己理解、他者理解を深め、
これからの人生を再設計して、以前よりも生き生きと幸せな人生を構築するお手伝いを目指しています。

うつ病やパニック障害等メンタル不全の克服をサポートするリファイン就労支援センターでは、他者理解・自己理解を深めてコミニュケーション能力を高め、ビジネスマン、サラリーマンの方の再就職・復職等の社会復帰だけではなく、その後の人生をより豊かにするために必要なことを利用者の皆さまと一緒に考え、実現する為に必要なプログラムを日々行っております。

あなたは、端的に相手に情報を伝える「要約力」を意識したことがありますか?

リファイン就労支援センターでは、「要約トレーニング」を脳力活性、そして社会復帰後のビジネススキルにも役立てる為に定期的にプログラムに取り入れています。
「要約力」とは、本質を捉え、簡潔に伝えること言え、要約力のある人は、話のなかで不必要と思われる部分を削除し、言うなれば「相手のために、伝えたい情報を編集してから話す」ということになります。「要約力」はビジネススキルで重要な「報・連・相」を、ムダなく、的確に行う為の必須スキルであると考えています。

本日は、健康管理に関する文章、集中力に関する文書、二つの題材の要約を行いました。要約後はビジネスミーティングの場面を想定して3人でグループを組み、1人の方が2名に報告を行う実践的なロールプレイングトレーニングも取り入れて、ご利用者様間で相手にフィードバックも行いました。

あなたも実践的なリファインプログラムを経験して、うつ病・適応障害等メンタルヘルス不全の回復と社会復帰を目指してみませんか!

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ