スタッフコラム

「ファーストインプレッション」を意識していますか? うつ病・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調からの回復と社会復帰の力に!

投稿日:2018年6月29日

うつ病や適応障害などメンタルヘルス不調で苦しんでいるビジネスマン・サラリーマンの方の 社会復帰の為に自己理解、他者理解を深め、ご利用者様同士のグループワークで コミュニケーション能力を高めるプログラムを日々行い、 そして以前よりも生き生きと幸せな人生を構築するお手伝いを目指しています。

今回は「ファーストインプレッション」について、考え実践してみました。
人の第一印象は数秒で決まると言われてます。
就職活動の面接では、ドアを入ってから挨拶し、席に着くまでの一連の動作でだいたい15秒。
有名な「メラビアンの法則」によると、私たち人間は初対面の6~7秒間で、相手を判断していると言われています。 メラビアンという心理学者が、人が誰かと初対面で会ったときに受ける印象を決定付ける要素を分析したものです。その分析結果は、視覚情報55%、聴覚情報38%、言語情報7%。視覚から得られる情報は、それ位短い時間で決まるという事です。確かに、言葉を交わす前にその方の立ち振舞いや体格、身だしなみ等が一気に視覚に入って来ませんか?

今回のワークは二人でペアを組んで、ファーストインプレッション(第一印象) 初対面を想定したロールプレイングを行い、互いに良い部分のフィードバックを行いました。

第一印象は変えられます!

あなたも、ビジネスシーンを想定したリファインプログラムでメンタルヘルス不調からの社会復帰を目指してみませんか!

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ