スタッフコラム

より自分らしくあるための自己表現~アサーション~うつ病・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調からの回復と社会復帰の力に!

投稿日:2018年8月10日

うつ病やパニック障害・適応障害等のメンタル不調からの回復・改善と、就職・再就職等の社会復帰をサポートするリファイン就労支援センターでは、再発の防止だけではなく、以前よりも活躍して頂くことを願ってプログラムを行っています。

あなたは、どのような状況で人とのやり取りに苦労しますか?

対人関係や苦手な相手とのコミュニケーションなどに問題を抱え、メンタル不調になる方は多いと言われてます。

今回は外部講師の方をお招きして、アサーション講座を行いました。

アサーショントレーニングで学ぶ、自己表現の3つのコミュニケーションパターンを紹介します。 アサーションの自己表現は大きく3つのタイプに分けられます。ノンアサーティブ(非主張的)、アグレッシブ(攻撃的)、アサーティブ(自他尊重)。

キーワードは、アサーティブのように自他尊重。まずは自分を大切にし、そして相手も尊重した自己表現を身につける事です。

DESC法でセリフを事前に作成して練習が出来ることを教えていただきました。そして、ストレスと上手く付き合い、より良い人間関係作りのためにできることに関して、今まで以上に、理解を深めることが出来たようです。

あなたもリファインで様々なプログラムを体験し、自己理解・他者理解を深めにいらっしゃいませんか?

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ