スタッフコラム

幸せになる「ラジオ体操」うつ病・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等のメンタルヘルス不調からの回復と社会復帰のための準備に!

投稿日:2018年9月7日

リファイン就労支援センターでは、うつ病・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調で苦しんでいるビジネスパーソンの方の社会復帰の為に自己理解、他者理解を深め、これからの人生を再設計して、以前よりも生き生きと幸せな人生を構築するお手伝いを目指しています。

リファイン就労支援センターでは、日々のルーティンとして行っているプログラムとして、朝はラジオ体操で自分の身体に気づく、視覚機能トレーニングで脳を刺激する、瞑想で自分の気持ちに向き合い一日を初め、日替わりのプログラムとして、認知行動療法に基づいた実践的な自己理解、他者理解のワークを行い ます。

本日は日々行っているラジオ体操について、一つ一つのポーズを確認しました。

「いつでも、どこでも、だれでも」が手軽にできる健康体操。
ラジオ体操は有酸素運動なので、幸せホルモンのセロトニンが分泌されます。
幸せホルモンのおかげで、気持ちも安定しストレス解消や睡眠を促進できるという効果、そして熟睡するとからだの免疫力もあがり体調改善にもなります。
日頃からルーティンとして取り組んでる、ラジオ体操に素敵な効果がたくさんありました!

あなたもリファインで、心も体も元気になる、様々なプログラムを体験して見ませんか?

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ