スタッフコラム

~冬が来る前に、秋を五感で感じる散策~うつ病・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等のメンタルヘルス不調からの回復と社会復帰の準備に!

投稿日:2018年10月29日

リファイン就労支援センターでは、うつ病・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調で苦しんでいるビジネスパーソンの方の社会復帰の為に自己理解、他者理解を深め、ヨガ、ストレッチ、体操、自立訓練法、呼吸法など、身体にも心にも有効なプログラムを継続的に行っています。これらで改善される機能や習慣は、社会復帰後にも有益な財産になります。

秋は寒かったり暑かったり、雨が降ったり晴れたり移ろいやすい季節。そんな季節を楽しむ「秋の散策」を行いました。

メンタル不調になると、身体を動かすことや、外出することが億劫になりがちです。

リファイン就労支援センターでは、五感をバランスよく使いながら、ゆっくりと歩く「五感ウォーキング(散策)」を行いました。このウォーキングでは、四季折々の変化をリラックスして楽しむとともに、自律神経を整え、脳機能を活性化し、筋肉を動かすことで免疫機能向上も狙っています。

今回のコースは、リファイン就労支援センターから湯島エリアの景観、秋の匂いや空気を感じながら神田明神まで足をのばしました。
季節の変わり目を感じる基準は、気温の高低であったり昼や夜の長さ、空気の匂い、木々や葉、道端にある花、など人それぞれ違 います。

約1時間半の行程を、ゆっくりと五感を使って、季節を感じ、グループ毎に雑談を楽しみながら、リラックスした時間を過ごすことができました。

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ