スタッフコラム

「考える技術」を習慣化する! うつ病・適応障害等メンタルヘルス不調の克服と社会復帰の準備に!

投稿日:2018年10月31日

リファイン就労支援センターでは、自己理解・他者理解を深めるプログラムやコミニュケーション能力を開発するプログラムでうつ病や適応障害などメンタルヘルス不調で苦しんでいるビジネスパーソンの方の社会復帰、そして以前よりも生き生きと幸せな人生を構築するお手伝いを目指しています。

あなたは、「考える技術」と聞いて、どんなことをイメージしますか。
「理解力」「思考力」「表現力」等etc
あなたは、日頃意識して行っている「思考法」がありますか?
そのときの考え方や、よりよい考えにたどり着くようにする為の手法のことを、「思考法」と呼んでいます。

私たちは、ビジネスの現場でプロジェクトをデザインすることや、ルーティンワークでもタスクをより効率化することなど役割・立場に関係なく、そして日々日常において直面する問題について、問題解決の為に考えを巡らせています。
リファイン就労支援センターのご利用者様も社会復帰という目標に向けて、他者理解・自己理解を深め考え「良好な人間関係を構築」する為に考えを巡らせ、これからの人生の準備を行っています。

今回のプログラムは、思考力を鍛えるために、11の項目ごとに自分が使っている頻度とエピソードを個人ワークとしてシートにご記入頂き、その後、グループワークを通じて様々なエピソードや考え方の工夫などのシェアを行いました。

思考力を鍛える為には、習慣作りが大事です。

1日を通したプログラムでしたが、皆さま集中力を高めて活発で有意義なダイアログになりました。

あなたも、様々な業界・業種のご利用者様がいらっしゃるリファイン就労支援センターのグループワークを通じて、メンタルヘルス不調からの回復と社会復帰、そしてより豊かな人生の再構築を行ってみませんか!

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ