スタッフコラム

ピンチをチャンスに変える、即興ゲーム!うつ病・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調からの回復の大きな一歩に!

投稿日:2018年8月20日

リファイン就労支援センターでは、うつ病・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調で
苦しんでいるビジネスパーソンの方の社会復帰の為に自己理解、他者理解を深め、
これからの人生を再設計して、以前よりも生き生きと幸せな人生を構築するお手伝いを目指しています。

本日は、ピンチな状況からチャンスを見つけていくインプロゲームを行いました。
インプロとはimprovisation(即興)の略称で、英語の辞書の意味に、『即興にやること』という意味があります。
今回のゲームは、4~5名でチームを作ります。
もちろん事前準備は何もありません。
まずは社長と社員役を始めに決めます。
1.社内で問題が起こり、社員が社長に報告します。
2.それがどんなに大変な事であっても、社長は必ず「それはちょうどいい!」と言います。
3.その後で問題を利用した解決策を社員に提示します。

問題がどんなに大変だと思っても 「それはちょうどいい!」というポジティブな言葉を発する事で考え方もポジティブになり、解決策が自然にひらめくのです。
このように、問題の中に潜むチャンスを見つけるゲームです。
「ピンチ」と捉えるか「チャンス」と捉えるかで結果は大きく変わってきます。そして実践することで、思わぬアイディアが飛び交い、 何より集中して楽しいプログラムになりました。

このゲームによって問題をチャンスに変える前向きな考え方を練習することで、現実でもピンチになった時にこの考え方が助けてくれるはずです。
リファインでは様々な実践的なプログラムが行われてます。あなたも是非一度体験してみませんか!

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ