スタッフコラム

~しなやかで折れない心を~「レジリエンス」~うつ・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調からの回復と社会復帰の力に!

投稿日:2018年11月30日

リファイン就労支援センターでは、自己理解・他者理解を深めながら社会復帰に必要なコミニュケーション力を高め、うつや、適応障害等メンタルヘルス不調から回復して社会復帰を目指すプログラムを行っております。

あなたは、「レジリエンス」という言葉を知っていますか?

ストレスの原因として、仕事の質・量、仕事の失敗・責任の発生、セクハラやパワハラを含む対人関係が多くなっていると言われてます。
現代のビジネスパーソンは強いストレス状況にさらされる機会が多くなっており、これらストレスに適応、回復できる能力としてのレジリエンスが必要と考えられます。
「レジリエンス(Resilience)」の元々の意味は、「回復力、復元力、弾性」です。そして 「さまざまな環境・状況に対しても適応し、生き延びる力」、「折れない心」、「心のしなやかさ」、といった意味を持ちます。

本日のプログラムは「レジリエンス」について、個人ワークで各自で様々な場面を想定した、レジリエンス チェックをし、自分のレジリエンスについての気づきや、身に着ける為に今後取り組みたいことを、グループワークでシェアしました。

「レジリエンス」を身に着け高める事が出来れば、メンタルヘルス不調の予防や回復に大きく役立ちます。ストレスを感じた時、課題に気づき、落ち込み過ぎることが少なくなり、また落ち込んでしまった時も早く立ち直れるようになる方法等、様々な気づきがあったようです。そして意識をすることで、「レジリエンス」は誰でも高められる事を知ることができました。

他者が考えているレジリエンス、自分が考えているレジリエンスの違いを楽しみながら、未来の自分を想定した有意義な時間となりました。

あなたもリファイン就労支援センターのプログラムで未来の自分をイメージしてみませんか!

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ