スタッフコラム

「冬の体調管理」~冬の準備の為のダイアログ〜うつ・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等のメンタルヘルス不調からの回復と社会復帰のために!

投稿日:2018年12月17日

リファイン就労支援センターでは、うつや適応障害などメンタルヘルス不調で苦しんでいるビジネスマン・サラリーマンの方の社会復帰の為に自己理解、他者理解を深め、ご利用者様同士のグループワークでコミュニケーション能力を高めるプログラムを日々行い、そして以前よりも生き生きと幸せな人生を構築するお手伝いを目指しています。

今回は12月も後半になった今「冬の体調管理」について、ダイアログ形式でグループワークを行いました。

あなたは冬に心がけていることはありますか?

12月に入り、朝夕の冷え込みが厳しくなり、空気も一段と乾燥してきました。

「風邪予防」「寒さ対策」と一言でいっても、皆様それぞれの認識や取り組みは様々です。
・寒さ対策:体を中から、外から温める
・乾燥対策:部屋の湿度を調整し、肌はクリームなどでケア
・体力保持:規則正しく生活し、睡眠や休養をとる
・感染防止:”手洗い・うがい”の励行や”マスク着用”アルコール消毒

食の面では、普段からバランスの良い食事を心がける、寒い冬を乗り切るために冷たいものを控え、温かい飲み物を飲む、ショウガを活用しポカポカ効果促進。体の外からの防寒には 体の中で『首』と名の付く部分を冷やさない、ヒートテック等の下着を多く着用というご意見とともに、なるべく厚着しすぎない、暖房に頼りすぎないという正反対な対策も。
一日の終わりには、ゆっくり湯船に浸かり、湯冷めしない対策や、睡眠に入りやすい時間管理、睡眠時間をしっかり確保と、休養を心がけることも、冬場を元気に過ごす秘訣のようです。

今回はご利用者様それぞれの、冬に意識している事について具体的エピソードや方法、そして成果等をシェアすることで、皆さんの取り組みに様々な発見があったプログラムとなりました。
体調管理法は人それぞれ。体質に合う方法を見つけ、実践してみてはいかがですか?

あなたもリファインプログラムを受講して、メンタルヘルス不調からの回復と社会復帰を目指してみませんか!

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ