スタッフコラム

うつ病に苦しんでいるビジネスマン・サラリーマンの方の就職支援!③(キャリアカウンセリング編)

投稿日:2014年8月25日

うつ病やパニック障害・適応障害を発症して、リファイン就労支援センターでの

リファインプログラムを受けて、毎日の通所を通して規則正しい生活して、社会復帰の体力を身につけ、

さらに、心理カリキュラムやカウンセリング、面談を通して、自己理解が進み、本当に自分の幸せは何かを

一緒に確認したら、いよいよ、幸せになる為の就職活動に入ります。

就職活動は皆さんそんなに経験していないので、実はかなり大変です。

就職活動は究極の自己理解です。

自分は本当は何をやりたいのか?

何ができるのか?

どういう生き方が幸せなのか?

リファインプログラムを通して、一度決めた「生き方のビジョン構築」=幸せを再度、確認することになります。

リファイン就労支援センターでは、うつ病やパニック障害・適応障害の発症をきっかけに、退職を余儀なくされた方や休職された方の

「生き方のビジョン構築」をお手伝いします。

具体的には、皆さまの今までの、キャリアを一緒に振り返る「キャリアカウンセリング」

これは、キャリアカウンセリングの資格を持った経験豊富なスタッフと一緒に、

単なる履歴書の作成や職務経歴書の作成だけでなく、

その仕事を通して、何を身に付けたのか、他者からの評価はどうだったのか?

さらには、その時どういう気持ちだったのか、皆さまに寄り添ってお手伝いします。

これが、大変重要です。

そしてもうひとつ、一緒に棚卸しをしたものを元に、今度は

「キャリアコンサルティング」を行ないます。

今度は国家資格2級キャリアコンサルティング技能士、 産業カウンセラー、G-CDF-Japanキャリアカウンセラーによる

「キャリアコンサルティング」は「キャリアカウンセリング」をベースに今度は何ができるのか?を俯瞰した形で、

大局的にコンサルティングを行ないます。

皆さまに寄り添う「キャリアカウンセリング」そして、客観的に全て可能性を確認する「キャリアコンサルティング」という

ステップを通して、一人では大変な就職活動に安心して、入っていきます。

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ