卒業生の声

M.Kさん(50代 男性)

メンタルダウンするまで、私は約30年間特段休むこともなく一つの会社に勤め続けていました。病気や怪我に無縁だったこともあり、体力任せに仕事を行っていたと思います。

加齢と共に徐々に無理が効かなくなり疲労が溜まっていましたが、自分がメンタルダウンするとは全く思っていませんでした。

私の場合は発達障害(ASD)であり、治療回復するというよりは、状態を理解してうまく付き合っていく方法を習得し社会復帰を目指することになりました。

リファインでは自身の気質・性格の理解を元にした再発防止策について考え、復職に際して一人一人のマニュアル(取扱説明書)を作成することとなります。何の助けもないと大変ですが、そのために認知行動療法に基づく多種多様なワークや講演等が用意されおり、途方に暮れることはありませんでした。

むしろその作業において、働く意味や今後の人生を落ち着いて考える時間と場所を持てたことが重要だったのだと思います。

似たような事情で集まった様々な立場の利用者の方々からは、ワーク等を通して従来の仕事の中では得られない貴重な知見を得ることができました。

またリファインの講師・スタッフの方々からも暖かく支援していただき、私としては新たに自分を見直す場としては格好の場所だと思っています。

表面的な回復だけなく、今後の人生をどう送ることが望ましいかといったところまで考え、以前の私と比べて今後に自信と安心を得ることのできた場だと思いました。