専門家の声

臨床心理士 松島 雅美

うつは適切な時期に、適切なケアを行えば治るものであるにもかかわらず、日本の現状ではケアを十分に行わず復帰するケースが多いため、30~50%の成功率と言われております。臨床心理士として、30,000人超のカウンセリング経験を生かし、復帰後を見据えた正しい病気理解と、社会実践につながるプログラムを構築いたしました。本コンディショニングプログラムを通じ、再発防止と復帰満足度90%以上を目指します。