社会復帰された方の声

H.A.さん(20代:男性)

私がリファインを知るきっかけは兄に勧められたからでした。

当時は通う事には乗り気ではありませんでした。

正直な所、「病気もブランクもあって、こんな経歴じゃ絶対社会復帰なんてできない。」と思っていたからです。

しかし、家には自分との関係が悪化している両親がいて、一日中一緒の空間にいるよりは良いだろうという他の方達よりも健全ではない理由でリファインに通い出しました。

最初は長年引きこもっていた為、人間不信が強く、グループワークでも上手く話せませんでした。

ですが、リファインでは基本的に否定をしないで受け入れてくれる雰囲気の為、段々と自分の気持ちを打ち明けられるようになりました。

また、いろいろな人の話を聞くと

リファインには私と同じ病気や境遇で悩まされている人や家庭を持ち自分よりも難しい状況でも諦めずに頑張っている人などたくさんの人が社会復帰を目指して頑張っている事に気付きました。

そして、そんな先輩方が一人一人就職を決めていく姿を見て、自分もリファインに通い続ければ社会復帰出来るかもしれないと思えるようになりました。

その後は自己理解を進め、就職活動に進むのですが、私はちゃんとした就職活動は初めてで右も左もわからない状態でした。

ですが、スタッフの方々やキャリアカウンセラーの方が人材会社出身の為、豊富な知識や経験を活かしてサポートしてくださいました。

そのおかげで安心して就職活動を進める事が出来ました。

そして、リファインでのワークで自己理解を深めた事で分かった自分に合った環境や仕事の会社に就職を決める事が出来ました。

メンタルダウンになってから私は自己否定・自己嫌悪し続けてきた人生でしたが、

リファインに通ったことで自己受容出来る様になり、社会復帰を果たすことが出来ました。

本当に感謝しております。

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ