そろそろ働きたいあなたへ メンタルヘルス不調になる前より、豊かに自分らしく生きていくこと

リファインが選ばれる理由

うつ・適応障害・不安障害・発達障害
今までにない、メンタルヘルス不調に苦しまれたビジネスパーソンの社会復帰支援

実績に勝るものなし

豊富なご利用者様実績(2020年7月末現在)
就職者数
131
復職者数
136

※休職者の利用実績も豊富

定着率
93.8%
再就職者の年収
約300~1000万円

新着情報

2020/05/29

 

 

雑誌『財界』にリファイン就労支援センターの取り組みが掲載されました。

昨年秋に第7回プラチナ大賞優秀賞を受賞させて頂き、今般のウィルス対策で、慣れないリモートワークや自粛により、メンタルヘルス不調を訴える方の増加を危惧された三菱総合研究所理事長の小宮山宏さん(プラチナ構想ネットワーク主催、第28代東京大学総長)より『財界』に、リファイン就労支援センターの取り組みが寄稿されました。

 

「病気になる前より、豊かに自分らしく生きていくことのお手伝い」がリファインのミッション。
思考行動様式の変化に適応出来ず、メンタルヘルス不調に陥ってしまう方々にも、私たちはしっかりとサポートさせて頂きます。

 

2020/01/31

『ビジネス界出身チェアマンによるJリーグの経営』Jリーグチェアマン村井さん 1月18日リファインビジネスカレッジ開催しました。Jリーグチェアマンの村井さん2回目の講演

今回は「極度の緊張しい」の新人時代のビジネスパーソンのエピソードから、「緊張するパターン」をご自身で分析され、「緊張するのは大事なことがある場合」その特性をチェアマンという重責の中、村井さんらしく改革されて、観客動員数を過去最高へと導かれた経営のお話を、優しい語り口で講演頂きました。

 

社会貢献は2年前の「Jリーグをつかおう」という村井さんのリーダーシップから、知的障害や重度精神障害の方の就労の支援をJリーグのチームで実践されています。

Jリーグはサッカーが目的ではなく手段 優しい語り口と壁を乗り越えて実行していかれる姿に参加全員が心うたれました。

壁の乗り越え方、社会貢献などは私たちリファインにも数多く通じることが重なり、ご利用者の皆様に大いなる勇気を頂きました。

うつ・適応障害・不安障害・発達障害の回復・
改善・復職・再就職プログラム

リファインプログラムリファイン就労支援センターオリジナルプログラム

うつ・適応障害・不安障害・発達障害などによりメンタルヘルス不調に苦しまれた方が、
再発無きビジネスパーソンとして社会復帰していく今までにない実践的なプログラムです。

  • 01.アセスメント
  • 02.適応力UPトレーニング
  • 03.キャリア開発
  • 04.キャリアデザイン
  • 05.マッチング
  • 06.定着支援
  • 07.精神医学アセスメント
  • 08.各種手続きコンサルタント

スタッフコラム/ STAFF COLUMN