卒業生の声(リワーク/転職)

M.Y.さん(20代:女性)

私は常駐先で周囲に相談ができず、一人で抱え込んでしまったことで体調を崩し、休職に入りました。

常駐先には同じ会社から派遣されている人がいなかったこと、様々な会社から来ている人で作られたグループに所属したことで誰に相談、質問していいかわからず、すべてを抱え込んでいました。

 

リファインとの出会いは主治医からの紹介です。

紹介されてからも私はしばらく通所することを決断できず、先延ばしにしていました。

ですがそれではいけないと、勇気を出してメールを出しました。

変わりたい、と強く思ったことがきっかけです。

 

通所を開始して感じたのは、皆さんの積極さです。

自分の意見を積極的に自分のことを話され、ほかの人を尊重しながらグループワークをされていました。

とても和気あいあいとされていて、自分のできる範囲で徐々に慣れていくことができました。

たどたどしかった自分を温かく受け入れ、成長の機会をいただいた、グループワークを共にした皆さんには本当に感謝しております。

 

通所をはじめ、最初は自分のことが分からず、もやもやしていることが多かったですが、通所者の皆さんやセンター長、スタッフの方と話し、徐々に自分の考えの持ち方や話し方について知ることができました。

そのおかげでグループワークで自分の意見を自信を持って発言できるようになったり、質問したりできるようになりました。

 

そのため、最善の状態で就職活動に望め、第一希望の会社に就職することができました。

通所したことで自分を知ることができたこと、人とのコミュニケーションを学んだこと、自他尊重できるようになったことが大きいと考えています。

何より、センター長、井田代表、キャリアカウンセラーの方、スタッフの方に支援していただけたおかげです。

本当にありがとうございました。

 

リファインに通所し、知識や経験を得た時間は本当に有意義だったと感じております。

卒業後も再び抱え込んだりしないよう、相談することを忘れず、自分らしく働けるよう工夫を忘れず過ごしていきたいです。