社会復帰された方の声

S.H.さん(20代:女性)

新卒で営業として入社しましたが、自分はこの仕事で役に立っていない、生産性がないなど自分を責めるようになり、営業する自信もなくなり一日に何度も涙を流す日々が続きました。
休職してから2月にリファインへと足を運びました。
利用者さんに優しくしてもらいとても安心しました。
3月末に退社し、4月から正式入所した時はこの先どうなるか、社会復帰できるのか心配で辛くなってしまった時もありました。
スタッフさん、利用者さんの皆さんに励まされて、社会復帰を目指すことを決めました。
ワークでは自己理解を少しずつ学び、センター長面談では自分の歪んだ考え方を指摘して頂き、最初はモヤモヤと腹落ちが出来ずにいましたが、そこから見えてくる自分の強みや弱みに気づき、弱みは悪いものではなく、強みの裏返しでもあり、ストレスを感じる場面で出てくるサインだと思えるようになり、嫌いだった弱みも受け入れるようになりました。
就職活動では、自分にあったと会社があるのか、自分のことを受け入れてくれる会社に出会えるのか不安でいっぱいでしたが、キャリアカウンセラーさんのサポートがありながら、一人ではなくリファインと一緒に就職活動している気持ちで臨むことができました。
結果自分のことを受け入れてくれるところにご縁があって、
第一志望の会社に就職が決まり、この度社会復帰することができました。
リファインに来て1年3ヶ月自分のための時間、自分と向き合う貴重な時間を過ごしてきました。
自分らしさ、誰でもない自分にあった働き方を一緒に見つけてくれる場所だと思います。
ここまで支えてくれた、リファインスタッフさん、家族、友人、関わってきた全ての人々に感謝を申し上げます。

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ