社会復帰された方の声

M.Y.さん(30代:男性)

突然体調がガクッと悪くなり、人に「辛い」「体調が悪い」と相談しても
「考えすぎだよ」「怠けてるんじゃない?」と言われ、周囲に全く理解されない。
私はこの5年間、1人でうつ病の苦しみを抱え続けてきました。

5年前までの私は、SEとして順調に働けてきました。
しかし長時間残業が主な原因でうつ病を発症してから、人生が暗転しました。
療養、退職、回復、再就職、再発・・の負のスパイラルを3回繰り返した2017年、ついに限界がきて前職を退職し、約1年、慢性的な頭痛に苦しみながら、
希望の見えない自宅療養をしていました。

「このままではいけない。二度と再発しないために、根本的に治療してから社会復帰しよう!」
と決断した私は、ネットでうつ病専門の就労支援施設を探し、
2018年5月にリファイン就労支援センターにたどり着きました。

リファインに来て一番救われたことは、
同じ利用者仲間・スタッフ・カウンセラーの皆様が、私の全てを受け入れてくれたことです。
「辛い」「体調が悪い」と相談すると、「私も同じだからわかるよ」「皆同じ経験しているから大丈夫だよ」
「ここでゆっくり治していこうね」と否定することなく、私の悩みを受け入れ、共感してくれました。
このような安心できる場所は人生で初めてでした。
おかげで安心して全力で社会復帰に向けたプログラムに取り組むことができました。

リファインのプログラムを通じて、私のメンタル不全は、
まず体が疲弊し、次に心が疲弊することで発症するパターンがあることがわかりました。
そこで、
・体の疲れを溜めないこと(睡眠の質を向上する、など)
・心の疲れを溜めないこと(悩みがあれば一人で抱え込まずに周囲に相談する、など)
の2つに細心の注意を払いながら、プログラムに取り組み続けました。
その結果、通所から1ヶ月で慢性的な頭痛が解消され、3ヶ月でメンタルが安定しました。
特に2018年7月以降、無遅刻無欠席で通所できたことは、
この5年間で長期間働き続けられなかった私にとっては大きな自信となりました。

その後は順調にプログラムをこなし、2週間の就業トレーニングを無事終え、
ついに第一志望の会社に就職することができました。
リファインには定着支援があり、社会復帰後もサポートをしていただけます。
もうこれからは1人で苦しむことはないでしょう。

これもすべては、リファインの利用者仲間・スタッフ・カウンセラーの皆様のおかげです。

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ