卒業生の声

A.I.さん(30代:女性)

私は職場のストレスやプレッシャーからうつ病を発症し、まもなく退職しました。その結果、ストレス源からは離れられたものの、体力や気力が回復してくると、今度は社会復帰できないのではと焦りや不安でいっぱいでした。

いくつか就労支援施設で見学や体験などする中で、リファインが一番キャリアサポートをしてくれそうだと思い、通所を決めました。

リファインのサポートを得て、再就職という当初の目標を達成しましたが、それ以上に自己理解が深まったことの方が意義深かったです。

具体的には、完璧主義やせっかちなどの自分の特性や強み弱み、ストレスを感じる状況やその対処法など、再発防止につながる根本的な理解ができたと思います。

特に、「自分が快の状態になるための基本的価値観に立ち返る」「1つ1つの出来事に一喜一憂しすぎず、長期視野で考える」「一気に全てを完璧にやろうとせず、まずはこれをやるという目標に注力する」といった指針ができたことで、自信や安心感につながりました。

これらの気づきや方策は、日々のワークに加えて「自分の取扱説明書」をじっくり作成したことで得られました。

また自己理解に加え、傾聴の心構えややり方など、相手を深く知り良好な人間関係を築くためのコミュニケーション方法を学んだり、日々のワークで他の通所者さんと意見交換したりすることで、多様な考え方を受け入れることができました。

今後は仕事をする中で、より大きく多様なストレスと向き合うと思いますが、リファインで学んだとことを活かしてうまく付き合っていきたいと思います。