スタッフコラム

自分を元気にさせる「ルーティン」!うつ病・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等のメンタルヘルス不調からの回復と社会復帰の力に!

投稿日:2017年9月12日

リファイン就労支援センターでは、うつ病・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調で苦しんでいるビジネスパーソンの方の社会復帰の為に自己理解、他者理解を深め、ご利用者様同士のグループワークでコミュニケーション能力を発揮するプログラムを日々行い、そして以前よりも生き生きと幸せな人生を構築するお手伝いを目指しています。

あなたは、自分を元気にさせる・やる気が出たり・嬉しくなったりする「ルーティン」を持っていますか?

今回は自分が何気なく行っている「ルーティン」について考え、行動化するプログラムを行いました。
「ルーティン」とは、辞書で見ると「決められた一連の動き、決められた一連の動作」という意味になります。トップアスリートが、この一点に集中して望み通りの結果を出すために「ルーティン」を大切に丁寧に扱い実行しているのは有名な話です。又ビジネスマンの場合にも仕事を始める前に行う身の周りの整理整頓やPCを立ち上げてまずはメール確認をすること等「ルーティン」を大切に丁寧に行っている方も多いかと思います。

今回のプログラムでは、ご利用者様の日常生活にも目を向け、「ルーティン」を自分にとって居心地良く、そして自分自身で作り出し、今現在に集中して不安や迷い緊張が入り込む余地をなくす為の行動と置きました。
ご利用者様毎に過去・現在、自分の気分をポジティブにさせた「ルーティン」とネガティブにさせた「ルーティン」を洗い出して頂き、未来の自分の幸せの為に、➀繰り返し出来る事 ➁無理なくできる事 ➂一人でも出来ることの3点をポイントに実行できる「ルーティン」を書き出しグループでシェアを行いました。

あなたもリファインプログラムを受講して、自分を快な気持ちにさせる「ルーティン」を探してみませんか!

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ