スタッフコラム

五感をフル稼働して、小さな変化に気づく。うつ病・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調からの回復と社会復帰の力!

投稿日:2018年9月20日

リファイン就労支援センターでは、うつ病・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調で苦しんでいるビジネスパーソンの方の社会復帰の為に自己理解、他者理解を深め、ヨガ、ストレッチ、体操、自立訓練法、呼吸法など、身体にも心にも有効なプログラムを継続的に行っています。これらで改善される機能や習慣は、社会復帰後にも有益な財産になります。

メンタル不調になると、身体を動かすことや、外出することが億劫になりがちです。

忙しい毎日の中では、気が付いたらあっという間に季節が流れていたなんていうこともありますよね。
今回の散策では夏から秋に向けて空気を肌で感じ、水辺の音や、木々の変化をゆっくりと眺めながら、五感を刺激して、雑談を楽しむ「散策プログラム」を行いました。

今回のコースはリファイン就労支援センター周囲の自然のある上野公園周辺です。五感をバランスよく使いながら、ゆっくりと歩く「五感ウォーキング(散策)」、 約1時間半の行程をゆっくり楽しむことができました。
そしてリラックスして楽しむとともに、自律神経を整え、脳機能を活性化し、筋肉を動かすことで免疫機能向上も狙っています。そして 身体に良いだけではなく、気持ちもリフレッシュすることが出来ます。

あなたもリファイン就労支援センターで、様々なプログラムを体験してみませんか?

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ