スタッフコラム

〜レジリエンス しなやかさ~を身に着ける!うつ病などメンタルヘルス不全の回復と社会復帰のためのダイアログ

投稿日:2016年11月2日

リファイン就労支援センターでは、自己理解・他者理解を深めながら社会復帰に必要なコミニュケーション力を高め、うつ病や、適応障害等メンタルヘルス不全から回復して社会復帰を目指すプログラムを行っております。

あなたは、「レジリエンス」という言葉を知っていますか?

「レジリエンス」とは、「ストレス」に対して、メンタルヘルス不全を発症させないための防御力・抵抗力、そして発症してしまったメンタルヘルス不全から復帰するための回復力 しなやかさ といった意味で用いられています。「レジリエンス」を身に着け高める事が出来れば、メンタルヘルス不全の予防や回復に大きく役立ちます。「レジリエンス」はメンタルヘルス不全のみに限らず、日常生活でも役立ちます。様々なストレスを受けた時、落ち込み過ぎることが少なくなり、また落ち込んでしまった時も早く立ち直れるようになります。適切なトレーニングを受ければ「レジリエンス」は誰でも高められる事が知られています。

本日のプログラムは「レジリエンスを身に着けるには」をテーマに個人ワークで各自の「レジリエンス しなやかさ」のイメージ、身に着ける為にまず始められる事、逆に身に着ける為に障害となっていることなどを記入して、グループワークでダイアログ形式で、リラックスした議論の場を設けました。
他者が考えているレジリエンス、自分が考えているレジリエンスの違いを楽しみながら、未来の自分を想定した活発なダイアログとなりました。

あなたもリファイン就労支援センターのプログラムで未来の自分をイメージしてみませんか!

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ