スタッフコラム

「自己紹介文」で主体的な生き方を!うつ病・適応障害等のメンタルヘルス不全からの回復と社会復帰の準備に!

投稿日:2016年11月8日

リファイン就労支援センターでは、うつ病やパニック障害などメンタルヘルス不全で苦しんでいるビジネスマン・サラリーマンの方の社会復帰の為に自己理解、他者理解を深め、コミニュケーション力を身に着けるプログラムを日々行い、そして以前よりも生き生きと幸せな人生を構築するお手伝いを目指しています。

本日は、自己理解ワークの一環として、自己紹介文を作成してグループワークでご利用者様毎に発表を行いました。
「自己理解」とは、基本的な能力、気質、性格、姿勢、態度、志向、興味、価値観、基本的なスキルなど、さまざまな要素がありますが、
今回は以下の質問10個をお題にして、自分で書き出し、その後、相手の視点にたった言葉と内容に気を付け「自己紹介文」を作成しました。

・上手なこと、得意なことは何ですか?
・自分が楽しいと感じることは何ですか?
・人に相談されたり、お願いされることは何ですか?
・お金を今まで沢山費やしてきたことは何ですか?
・時間を今までたくさん費やしてきたことは何ですか?
・自分が人にしてあげて喜ばれたことは何ですか?
・人からセンスがあると言われたことは何ですか?
・ワクワクしてしまうことは何ですか?
・時間を忘れ、没頭してしまうことは何ですか?
・お金が貰えなくても、やりたいことは何ですか?

あなたも、メンタルヘルス不全から回復して主体的な人生を送る為に「リファインプログラム」を受講してみませんか?

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ