スタッフコラム

~働く上での自分のこだわりを整理する~うつ病等のメンタルヘルス不全からの回復と社会復帰の準備に!

投稿日:2016年11月21日

リファイン就労支援センターでは、うつ病や適応障害などメンタルヘルス不全で苦しんでいるビジネスマン・サラリーマンの方の社会復帰の為に自己理解、他者理解を深めコミニュケーションスキル向上為の実践的プログラムを日々行い、そして以前よりも生き生きと幸せな人生を構築するお手伝いを目指しています。

あなたは、自分の「働く上での自分のこだわり」について、可視化したことがありますか?

本日は、自己理解プログラムの一環として、働く上で自分のこだわり度についてチェックシートを使って可視化して、グループワークで深掘りを行いました。
なぜ働くのかと聞かれて、日々の生活の糧を得るためと、お答えされる方も多いかもしれません。
しかし、働くことで「日々の糧が得られればそれで良い」という以上の付加価値を、多くの方は同時に求めていると思います。
どうすれば生活の糧を得て、付加価値も求めて働くことができるのか、本日はこだわり度を、➀仕事内容 ➁労働条件 ➂環境 ➃生活との両立 ➄将来設計の
5項目の大分類に分け、各項目に 4種類の具体的質問について、こだわり度を5段階でチェックを行いました。
質問として、・好きな事、興味のある分野で仕事をしたい ・残業が多くても賃金が多いjほうが良い ・できるだけ長く働ける職場が良い などの問いになります。

グループワークでは、個人毎にこだわり度の高い3つの項目を中心にその背景・理由のシェアを行い、それぞれのこだわり度の違いや、その背景への驚きや発見など、
とても活発なダイアログとなり、それぞれの個性や環境の違いの理解から更に、自己理解が深まるワークとなりました。

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ