スタッフコラム

〜ビジネス アサーション 相互尊重~ うつ病などメンタルヘルス不全の回復と社会復帰のためのトレーニング

投稿日:2016年12月9日

リファイン就労支援センターでは、自己理解・他者理解を深めながら社会復帰に必要なコミニュケーション力を高め、うつ病やパニック障害・適応障害等メンタルヘルス不全から回復して社会復帰を目指すプログラムを行っております。

あなたは、職場での人間関係に問題を抱えたことがありますか?

本日は、コミュニケーションワークの一環として「ビジネス アサーション 相互尊重」をテーマにプログラムを行いました。
アサーションとは「自分も相手も大切にする自己表現」と言えます。ビジネスの場面においても人は1人で仕事をしているわけではなく、人との関係の中で育ち、成果を出していく必要があります。立場や年齢や価値観など違う人との良好な人間関係を築くことがビジネス上も必要で、再発なきメンタルヘルス不全からの回復と社会復帰の為にも、良好な人間関係構築は必須のことであると、リファイン就労支援センターでは考えております。

本日のプログラムは、職場での4つのコミュニケーションタイプを仮定してワークを行いました。
➀建設的タイプ 相手の意見を認め論理的な会話ができる
➁自己中心的タイプ 相手の話を聞かない、自分の意見ばかり押し付ける
➂おまかせ型タイプ 思っていることを言わない黙っている
➃ケチケチ型タイプ とにかくすぐ人の意見にケチをつける
自分がどんな傾向にあって、苦手なタイプとその対処策を個人ワークで書き出し、グループワークでシェアを行い、その後➀のタイプを中心に➁➂➃の四つのタイプを各自演じてみるロールプレイングを行い、実践的なリファインプログラムで他者理解、自己理解を深めました。

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ