スタッフコラム

「ワールドカフェ」〜執着の影響とは〜うつ病などメンタルヘルス不全の回復と社会復帰のためのダイアログ

投稿日:2016年12月6日

リファイン就労支援センターでは、うつ病や適応障害などメンタルヘルス不全で苦しんでいるビジネスマン・サラリーマンの方の回復と社会復帰、そして以前よりも生き生きと幸せな人生を構築するお手伝いを目指しています。

あなたにとって「執着の影響とは」と問われた場合どんな気分や感覚をイメージしますか?

執着とは、一つのことに心をとらわれて、そこから離れられない状態と言えます。
人それぞれ様々な環境・背景の中、執着の影響についてまずは個人で考えて頂きました。

今回は自由な雰囲気で話し合う「ワールドカフェ」という手法でダイアログを行い、様々な意見を受け入れ合いながら、自分なりの答えを探求していきました。「ワールドカフェ」とは、「知識や知恵は、機能的な会議室の中で生まれるのではなく、人々がオープンに会話を行い、自由にネットワークを築くことのできる『カフェ』のような空間でこそ創発される」という考えに基づいた話し合いの手法です。エチケットとして、➀問いに集中 ➁自由に本音で素直に討議 ➂相手の話に耳を傾ける(傾聴) ➃全員参加 ➄アイディア間の関係に着目の5点に留意してダイアログを行いました。

本日は、セッション➀ 5人でグループを組んで、模造紙とカラーペンを中心に集まり、各自の「執着の影響」のイメージを模造紙に書き込み、自由にオープンに会話を楽しみました。その後、セッション➁ グループを入れ替え、他グループでどんな話が出たのかシェアを行い、視点の違いを味わい、セッション➂ 元のグループに戻り、他グループの視点を出し合い、深いテーマである「執着の影響」についてリラックスした雰囲気の中、自由で活発なダイアログとなりました。

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ