スタッフコラム

「他己紹介」で質問の技、傾聴を実践する!うつ病等のメンタルヘルス不調からの回復と社会復帰の準備に!

投稿日:2018年8月22日

リファイン就労支援センターでは、うつ病やパニック障害などメンタルヘルス不調で苦しんでいるビジネスマン・サラリーマンの方の社会復帰の為に自己理解、他者理解を深め、コミニュケーション力を身に着けるプログラムを日々行い、そして以前よりも生き生きと幸せな人生を構築するお手伝いを目指しています。

あなたは、まだ親しくない相手の話を聴いて、そこにある背景に興味をもつことができますか?それとも苦手な場面ですか?

今回は、ご利用者様同士ペアになり、お互いの今までのトピックスを聞いて、グループで聴いた相手を紹介する「他己紹介」のプログラムを行いました。
「他己紹介」とは、自分で自分を紹介する自己紹介ではなく、他人を紹介することです。自己紹介にはない傾聴や伝え方のスキルの練習に繋がります。他己紹介では、自分ではない他人をさらに第三者へと伝えなくてはならないため、伝える為の傾聴力、情報取集力、伝える為の伝達力、これらのスキルが必要となります。社会人としてどちらも重要なスキルとなるため、他己紹介を行うことは非常に有意義なプログラムだとリファイン就労支援センターでは考えています。

進行は、インタビュー形式で情報収集を行い、その後、ペア毎に数名のグループで集まり、集めた情報を元に他己紹介を行っていきました。自己紹介であればすでに理解している・知っている自分のことを話すことになるわけですが、他己紹介は違います。情報を集めていくところから求められるので、ビジネススキル養成にも役立ちます。

あなたも、社会復帰を目指したリファインプログラムを体験してみませんか!

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ