スタッフコラム

「集中力」を持続してパフォーマンスUP!うつ・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調からの回復と社会復帰の力に!

投稿日:2019年4月30日

リファイン就労支援センターでは、うつ・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調で苦しんでいるビジネスパーソンの方の社会復帰の為に自己理解、他者理解を深め、ご利用者様同士のグループワークでコミュニケーション能力を発揮するプログラムを日々行い、これからの人生を再設計して、以前よりも生き生きと幸せな人生を構築するお手伝いを目指しています。

あなたが、「集中力」を発揮していた、もしくは継続していたのはどんな場面ですか?

今回は「集中力」について深掘りを行いました。
自分の集中力が発揮できていた環境・集中力低下による問題・集中力が必要な場面・集中力を高めるために出来ることを各自が想定して個人ワークを行い、グループワークでシェアすることで、自己理解についての考えが深まり、様々な気づきがあったようです。

「物事に集中できない」はメンタルヘルス不調でよくある症状のひとつですが、逆に仕事のパフォーマンスは、いかに集中して取り組んだかに大きく左右され短い時間でも集中して取り組むことで、時間までもが短縮されます。

今回は集中力について、小さなことからでも取り組めることが見つかり、有意義なプログラムとなったようです。

ご利用者様の声を一部ご紹介します。

・集中力を高める方法やトレーニングをするには、集中しやすい環境作りも大事。
・集中力は、自分自身でコントロール可能な能力。
・体調がいいときや、気分が乗っているときだけでなく、少し落ち込み気味なときにも一定のパフォーマンスを出せるようにセルフコントロールする。

あなたもリファイン就労支援センターで、仕事に必要な実践的スキルを身に着けに来ませんか?

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ