スタッフコラム

あなたの プレッシャーは?プレッシャーを成長にかえる! うつ・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調からの回復と社会復帰の準備に!

投稿日:2019年2月1日

リファイン就労支援センターでは、うつ・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調で苦しんでいるビジネスパーソンの方の社会復帰の為に自己理解、他者理解を深め、これからの人生を再設計して、以前よりも生き生きと幸せな人生を構築するお手伝いを目指しています。

あなたは、仕事でプレッシャーを感じるのはどんなときですか?

仕事をしている中で、目標数字へのプレッシャー、上司や顧客等の上からの圧力、対人関係のストレスなどは働いていれば、誰かしら皆感じたことがあると思います。そのまま、そのプレッシャーを受け続けてしまうと、メンタルヘルス不調を発生させてしまう重大な要因となってしまいます。

プレッシャーとは外部から何らかの負荷が加わり、精神的に緊張している状態を指します。

「失敗してはいけない」「恥をかきたくない」「上手くやりたい」など、何かに対して立派に立ちまわろうとする時に、人は強いプレッシャーを感じるようです。
過度なプレッシャーがかかると気持ちが焦って空回りしてしまい、物事がうまくいかない要因になってしまうことも。しかし一方で、適度なプレッシャーには「頑張って立ち向かおう、挑戦しよう」という意欲を沸き立たせるポジティブな面もあります。

今回のワークは、仕事でプレッシャーを感じる場面について、そしてその時の状態や気持ちについて個人ワークで各自に記入して頂き、グループワークでシェアを行いました。その後、そのプレッシャーをどのように乗り越えるのか具体的な行動策を考え、グループでアドバイスを貰いながら、未来への対処策を深堀していきました。
仕事にプレッシャーはつきものですが、上手に付き合うことで成長のバネにする事もできます。

あなたも、様々な業界・業種のご利用者様がいらっしゃるリファイン就労支援センターのグループワークを通じて、メンタルヘルス不調からの回復と社会復帰、そしてより豊かな人生の再構築を行ってみませんか!

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ