スタッフコラム

春の陽気を感じる「散策」! うつ・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調からの回復と社会復帰の力に!

投稿日:2019年3月25日

リファイン就労支援センターでは、うつ病や適応障害等メンタルヘルス不調の回復・改善、そして再発なき社会復帰のために、認知行動の実践的なプログラムの他にも、毎日のラジオ体操、ヨガ、自立訓練法、呼吸法など、心身共に効果的なプログラムを継続的に行っています。

メンタル不調になると、身体を動かすことや、外出することが億劫になりがちです。
3月に入り、周りの景色や心もどことなく春を感じるようになってきました。
本日は課外活動プログラムで、春の日差しの変化、周辺の景色の変化を感じ楽しみながら、「散策」を行いました。

ご利用者様に「散策」を行う目的、1、ご利用者様同士のコミニュケーション 2、筋肉を動かすことで免疫力を高める 3、五感を使うことで脳への刺激を与える 4、変化への適応 春に向けての準備 の4点を意識して、安全にそして何より楽しんで「散策」に行きましょうとお声がけをして出発しました。

目的地は上野公園周辺を、ご利用者様同士のコミュニケーションを楽しみながら、日差しの暖かさ、花や木々の変化、まだ冷たさが残る風、鳥や動物の鳴き声、歩く足裏の感覚など五感をバランスよく使い、約60分間ゆっくりと歩き早春の日差しや匂いを満喫することができました。

あなたも様々なプログラムで、メンタルヘルス不調からの回復と社会復帰を支援するリファイン就労支援センターに体験しにいらしてはいかがですか?

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ