スタッフコラム

‘’復職した‘’卒業生インタビュー うつ・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調からの回復と社会復帰の力に!

投稿日:2019年5月2日

リファイン就労支援センターでは、うつ・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調で苦しんでいるビジネスパーソンの方の社会復帰の為に自己理解、他者理解を深め、ご利用者様同士のグループワークでコミュニケーション能力を発揮するプログラムを日々行い、これからの人生を再設計して、以前よりも生き生きと幸せな人生を構築するお手伝いを目指しています。

今回は大型連休を利用して、卒業生の方がリファインを訪ねてくださいました。リファインの後輩ご利用者の方のために社会復帰後の状況、リファイン在籍時のことについて実体験に基づいた具体的事例をお話いただきました。

 

スタッフとのインタビュー形式で、メンタルヘルス不調発生から克服まで、そして復職して社会復帰をしてからのことを、リファイン就労支援センターでトレーニングしているご利用者様に話をしてくださいました。

復職日前夜のこと、初日の朝のこと、上司と久しぶりに会ったこと、どんな気持ちで通勤をして、初日を終えての感想、現在の体調の変化や、復職しての正直な印象、リファインで学んだことがどう活かされているか、復職してからの気分変化の波など、実例を踏まえて、ざっくばらんにご自身の体験をご利用者様にお話ししていただきました。

 

飾らない正直な気持ちをお話いただき、トレーニング中のご利用者様もリアルな声にとても刺激を受け、自分の復帰までの道のりをイメージされたようです。

復帰することがゴールではなく、復帰した後も継続して働き、幸せになっていくことが大事、そんなことを伝えていただいたように思います。

 

 

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ