スタッフコラム

「価値観」を知ることで人生を再構築!~うつ・双極Ⅱ型・不安障害・適応障害等メンタルヘルス不調からの回復とこれからの準備に!

投稿日:2019年6月7日

リファイン就労支援センターでは、自己理解・他者理解を深めるプログラムでうつや適応障害などメンタルヘルス不調で苦しんでいるビジネスパーソンの方の社会復帰、そして以前よりも生き生きと幸せな人生を構築するお手伝いを目指しています。

あなたは、自身の「価値観」について考えを深めたことがありますか?

価値観とは、人からの評価や世の中の一般常識とは関係なく、あなた個人のやる気の源泉であり、行動につながる動機です。自分が惹きつけられるもの、追求するもの、そのために生きている、そういったものが価値観です。

自分の価値観に合うことをすると能力を発揮できて、価値観に合わないことをすると受け身になり、やる気がなくなり、ネガティブな感情に振り回されたりします。自分の価値観を自覚しているかどうかで人生が大きく変わってくるとも言えます。しかし、日常に追われ自分の価値観を考え、自覚出来ている人は少ないのでは無いでしょうか。

本日のプログラムは、自分の「価値観」を確かめて実現したい未来を想像してみました。

まずご利用様毎に価値観チェックシートであてはまる項目、あてはまらない項目にチェックをして、その背景にある考え方や出来事を具体的に記入頂き、その後グループでシェアを行いました。

自分の価値観を知り(自己理解)、相手に伝えながら(自己開示)、相手の価値観を知り(他者理解)お互いが重なる部分(合意形成)を進め、視野を拡げていくことはプライベート、ビジネスシーンを問わず様々な場面で必要です。今回のワークでも自分でも認識していなかった新たな「価値観」や同じ言葉の「価値観」でも、言葉その物の捉え方の違いが背景にあることが解かりました。

リファイン就労支援センターでは、定期的に自分の「価値観」を確認し、深掘りを行うワークを行っています。
あなたもリファインで、幸せを感じられる自分の価値観が何なのかを、探してみませんか。

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ