スタッフコラム

「他己紹介」で楽しみながら、質問と傾聴のスキルアップ!うつ・不安障害・適応障害等のメンタルヘルス不調からの回復と社会復帰の準備に!

投稿日:2019年7月18日

リファイン就労支援センターでは、うつや適応障害などのメンタルヘルス不調で苦しんでいるビジネスパーソンの方の社会復帰の為の自己理解、他者理解を深め、ご利用者様同士のグループワークでコミュニケーション能力を高めるプログラムを日々行い、そっして以前よりも生き生きと幸せな人生を構築するお手伝いを目指しています。

あなたは他己紹介を経験したことがありますか?

他己紹介の目的は2つのスキルの練習です。1つ目は限られた時間でどのような情報が必要か判断し、それを得るための質問力、2つ目は情報を他人に分かるように伝える説明力です。どちらも一般的な対人関係やコミュニケーションにおいて重要なことです。

ご利用者様同士ペアになり、インタビュー形式で進行し、お互いの今までのトピックスを聞き、その後グループで聴いた相手を紹介する「他己紹介」のプログラムを行いました。

他己紹介とは自分で自分を紹介する自己紹介ではなく、他人を紹介することです。相手の長所などを示して、プレゼンをしていく様な紹介方法のことです。

どんな人物なのかを紹介するためには、他人をよく見て、相手のことを理解しないと紹介はできません。そのためには、紹介対象とコミュニケーションを念密にとったり、他人にとって紹介対象がどんな人物に見えるのかを客観的に見ていく必要があるので、コミュニケーション能力が高まります。コミュニケーション能力は社会人として現代で最も求められているスキルです。
そして自己紹介にはない傾聴や伝え方のスキルの練習に繋がります。

趣味や興味等の情報が盛り込まれ、その人の特徴が良く見えてた発表が沢山行われ、場の空気も明るく笑いのあるプログラムとなりました。

あなたも、社会復帰を目指したリファインプログラムを体験してみませんか!

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ