スタッフコラム

今の自分を感じることから。うつ病を克服して再就職・転職・就職・復職!

投稿日:2014年8月1日

普段、いろんな感情がありますが、自分がどんなことを感じているかを、

私たちはないがしろにしがちです。

うつ病やパニック障害・適応障害を発症して、苦しんでいる方はなおさらです。

仕事や、やること、目の前に現れるものへの対処をしているだけで、

毎日はあっという間に過ぎてしまいます。

自己探索の方法として、フォーカシングと言う、

自分の感覚にフォーカスをするグループワークを行いました。

フェルトセンスという、まだ言葉になっていない自分の中の思いを

言葉にするということをしました。

連詩という、あるテーマに対して思い浮かんだことと、

前の人が書いた文章に次の人が加えていくという、

グループでの合作をつくります。

今回も様々な連詩が生まれたのですが、

今回のリファイン最優秀賞の詩は、こちらです。

 

テーマ:仕事

仕事から離れてみると、仕事をしている人が輝いてみえることもある

他人をうらやむよりも自分が輝きましょう

輝いている自分には自信も持てるし、やる気もでる

自分で自分を褒めてあげましょう

どんなときも自分が味方だと心強いしね!

それが自信につながります。

根拠がなくても自分を信じきることができること、それが自信があるということだと思います。

 

いろんな人の考えや思いがつながり、

ひとつの詩が生まれていく様子は、とても不思議で面白いものです。

うつ病やパニック障害・適応障害を克服して再就職・転職、あるいは復職していくときも、

自分の中の思いや感覚を大切にして、

感受性豊かな状態で復帰をしたいですね。

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ