スタッフコラム

うつ病に苦しんでいるビジネスマン・サラリーマンの方の就職支援!①(まずは体力回復編)

投稿日:2014年8月23日

うつ病やパニック障害・適応障害を発症して、苦しまれた結果、退職を余儀なくされた

ビジネスマンやサラリーマンの方の回復・改善と就職を支援するリファイン就労支援センターの就職支援についてご案内させて頂きます。

うつ病やパニック障害・適応障害を発症された方はまずは、しっかりとした休息をとり、精神科・心療内科にの診察を受けて、

病気の治療をしっかりと行うことが、大切です。

その後、1か月から3か月くらいで少しずつ活動していく意欲が出始めます。(個人差があります。)

多くの医師は「それでは、図書館に通って、体力をつけるとともに、本を読んで、就職の準備をしましょう。」

と指導されると思います。

その時に、リファイン就労支援センターのリファインプログラムを受けてみてください。

リファインプログラムはうつ病やパニック障害・適応障害などの回復・改善と就職支援の総合プログラムです。

まずは、毎日規則正しく、通所することで、本当に仕事のできる体力を養います。

図書館に通っているだけでは、足りません。

電車に乗って、会社と同じように大勢の人がいるところで、グループワークや面談を通して、

社会性を取り戻します。

また、規則正しい生活はリズムを作り、うつ病やパニック障害・適応障害の回復・改善に大きな効果があります。

知らない人と一緒にグループワークをするのはちょっと不安だという人もいますが、多くの方は一般企業に就職を目指すので、

会社と同じように運営しているリファイン就労支援センターは良いトレーニングになります。

毎日通うのが不安な方は週3日か午後だけという形から始めましょう。

そして、心理カリキュラムやカウンセリング、リラクゼーションを身に付けて、回復・改善をしていきます。(続く)

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ