社会復帰された方の声

社会復帰された方の声

S.K.さん(40代:男性)

私は会社のパワハラが原因で鬱状態と診断を受け、4か月の休職後、それまでの営業部門から資材調達部門
に異動し、復職しました。異動後、細かい事務作業でケアレスミスが頻発し、上司や同僚から日々叱責を受け
続け、主治医に相談をしたところ、軽度ではあるが、発達障害(ADHD)という診断を受けました。
その後、障害だということが分かったのはいいものの、このままでは自己嫌悪とともに鬱が再発してしまうと
感じ、会社を退職しました。しかし、退職したのは良いものの、どうして良いかと悩んでいたところに主治医
からリファインを紹介していただき、見学に行ってみました。
そして、グループワークを見学して驚いたのが、利用者の皆さんが、元気に自己開示し、議論を交わしている
姿でした。私の頭の中のイメージとは大きくかけ離れており「自分もこのような状態になれるのだろうか。
なれるのであれば通所したい。」と思い、通所するようになりました。
リファインのプログラムは利用者同士のグループワークが中心ですが、会社での会議等とは違い、少し外れ
た考えや意見でも否定されることはなく、皆さんちゃんと聞いてくれます。その上で、自分の考えや意見に
ついてコメントや感じたことを言っていただけるので、自分では思ってもいなかった気づきを得ることができ、
自分の気質や障害について自己理解を深めることができました。
通所後3か月程度経過した頃から取扱説明書の作成に入りました。そこでは自分自身の過去を振り返り、
どんな場面が苦手か、またメンタル不全が発生した時と同じような状況になったらどのような行動をとるか、
自分の良いところはどんなところか等、センター長と面談を重ねていくことで更なる気づきが得られ、より踏み
込んだ自己理解ができたと感じました。
取扱説明書が完成した後、本格的に就職活動に移るのですが、リファインではキャリアカウンセラーが
いるので、どういった企業が良いか、書類作成のサポート、面接対策まで非常にきめ細かいところまでサポート
を受けることができます。
また、書類選考がなかなか通過しないときや面接で失敗し落ち込んだ時でも、
スタッフや利用者の方々が励ましてくれるので「次頑張ろう」という気持ちにすぐ切り替えることができました。
また、面接についてもリファインのワークで何度も行っていることを聞かれることが多いので、何度か面接を
受けた時点で、「だいたいのことは答えらえる。」という自信を持って望むことができました。私はすでに一度
転職経験がありましたが、今回の就職活動は前回よりも楽な気持ちで就職活動を行うことができたおかげで、
複数社から内定をいただくことができました。
リファインに通所していなければ、ここまで自己理解を深めることはなかったと思います。
通所当初は早く取扱説明書を終了させ、就職したいという思いがありましたが、通所をするにつれて、焦ってすぐに就職して中途半端な状態で卒業するより、じっくり腰を据えて納得いくまで自己理解を深めよう、という考えに変わっていきました。
リファインの通所は私の人生の中で非常に価値のある有意義な通所だったと実感しております。
今後自分の人生を送るにあたりリファインで学んだことを活かし、自分の中で常に快な状態で過ごしていきたい
と思います。

K.Y.さん(20代:女性)

2016年の2月に休職し、同年7月に退職。翌年の2月から約1年リファイン就労支援センターに通いました。

休職からリファインに通うまでは1人で病気と戦い、孤独で不安な日々を過ごしていました。

体調が若干安定した頃、医師の勧めでこちらに通うことになりましたが、初めは何も期待していませんでした。

しかし、同じ苦しみを知る利用者の方達の温かさや、スタッフの方々のサポートを通して次第に

「ここで自分を立て直したい」と思うようになりました。

それからは充実した毎日を送ることができました。

ワークでは自分の苦手とする場面への対処方法を考えたり、心理テストで得た自己分析の結果からストレスコーピングを見つけたりと、たくさんの学びがありました。

暖かい季節にはみんなで課外散策に出かけて四季を肌で感じ、リフレッシュすることもありました。

そうした充実した毎日を送っているうちに、自分がどんどん回復していることを実感しました。毎日プログラムを受けて信頼できる仲間と交流しているうちに、社会復帰に耐えうる体力と気力を取り戻すことができたのです。

就職活動では、リファインの就職支援のおかげで複数の内定を獲得することが出来ました。

そして、その中から第一志望の会社を選びました。

就活を終えた今、一人で取り組むよりはるかに納得がいく活動ができたと思っています。

リファインは卒業して終わりではなく、定着支援として社会に出た後もサポートして下さいます。

万が一また不調が起きたとしても助けを求められる場所があることで、安心して社会に出ることが出来ます。

今後はここで学んだことを活かして、豊かな人生を歩んで行きたいと思います。

リファインでお世話になった全ての方に感謝いたします。本当にありがとうございました。

K.I.さん(30代:女性)

私は1年3ヶ月リファインにお世話になり、第一志望に就職する事が出来ました。 リファインの良さは、色々な年代の方、色々な仕事の方と話ができる、様々な価値観に触れる事ができる事だと思います。 そのような方と毎日グループワークで話し合いを行なっていくと、自分の認知や考え方の歪みに気づいてきます。 そうすればしめたもので、あとはその気づきを課題として取り組んでいけば良いのです。

私は完璧主義で100点でなければ自分を許す事が出来ませんでした。 自分にはセンスが無いので、努力していくしかないとも思っていました。 でも、努力できる事もセンスだと言ってもらえた時は目からウロコでしたし、今自分ができる事をやり尽くしたら、 今日の私は100点‼︎と思えるようになったら、とても気が楽になりました。 これは、自分1人では決して気づく事が出来なかった事です。 リファインの利用者はみんなメンタルダウンして来た人ばかりです。 とても優しいし、真剣に私や私の課題に向き合ってくれます。決して私の事を否定する人は1人もいません。 味方であり、同志であり、友人であり、応援団であり…。 それはスタッフの方も同じで、いつも暖かく見守って下さって、仕事以上のことを惜しみなく与えて下さる方ばかりです。

リファインに行くかどうかお悩みの方、こんなところに行っても何も変わるわけないと思っていらっしゃる方。 考えているだけでは何も変えることは出来ないのです。 行動を起こすことで、初めて何かを変える事が出来るのです。 やってダメならその時考えればいいのです。チャンスはどこに転がっているか分かりません。 一歩踏み出す勇気が今必要なのかもしれません。

うつ病などのメンタルヘルス不全の回復・改善や、就職・復職の就労支援は、リファイン就労支援センターへ